膝行(初心者教室)

これまで土日の少年部稽古に参加していた小学5年生が、木曜日夜の初心者教室にも参加するようになりました。小学5年生から週3日も稽古したら、ものすごく上手になると思いますし、既に膝行は一番上手です。

交差取り入身投げ(初心者教室)

初心者の方が学ぶべきは、基本的な技の型と同時に、常に伸び伸びと心身を駆使することです。合気道は屈筋ではなく、伸筋を駆使することが基本ですが、この感覚は日常生活とは異質な世界なので、ある種のカルチャーショックになります。

片手取り呼吸法(初心者教室)

入身、転換などのナンバの動きは、通常の身体の動きとはまったく異なるので、初心者の方にとってはカルチャーショックです。明治維新で西洋式の軍隊行進を導入するために、それ以前の日本人の身体動作が大幅に変更されたことなどをお話ししています。