立禅

立禅は仙骨周辺への意識を高め、身体の上下を一体化させて体幹を強くする効果があります。この感覚は、稽古中のみならず、普段の日常生活でも意識でき、武道的な身体、歩き方などにつながります。

立禅

一人稽古で初めて本格的に立禅に挑戦。とりあえず10分ほどチャレンジ。日頃から稽古で、胸や手のひらの中の丸い気のボールを意識しているので、違和感はない。神前であることも、気の流れを意識しやすい環境かもしれない。わずか10分でも、全身の血流が良くなり、指や身体がポカポカする感覚。