正面打ち二教

正面打ちからの二教は、相手の手首を切り落としながら大きく後方に崩し、切り落としそのものが二教へのプロセスとなるような体捌き、足捌きができるのかが肝です。

正面打ち三教

三教は、相手の指先から肩、そして中心までロックさせ、一体化する感覚を磨くのが肝です。正面打ちからの捌きは、まずは基本に忠実に互いの手の平で握手するところから始めます。