前受身(片手取り呼吸投げ・正面打ち入身投げ)

初心者にとって、前受身を覚えるのは一つのハードルですが、正しく覚えることで安全に、かつ楽に受身がとれるようになります。投げられたエネルギーを利用してすぐに立ち上がる前受身の方が、後受身よりもはるかに楽です。

コメントを残すにはログインしてください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください